のどから目が出る動画とニュース

世界の”おもしろ、仰天、衝撃”動画&ニュースを紹介してます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログパーツ



この記事をリンクする?:


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-)

YouTubeが韓国を遮断!? 

googlelogo

Googleが運営する動画共有サービス「YouTube」が韓国からのアクセスを遮断したと発表したようです。

このことにより、韓国と設定されているアカウントからは動画がアップロードできなくなり、動画再生も制限され再生数も反映されなくなるというのです。

真偽は明らかではないですが、いったいなぜこのような事態になったのでしょうか。

実は韓国は国家ぐるみでK-POP推しをするためにYouTubeを使って何百万回と再生数を上げているのです。

YouTubeの仕様において同一動画では1ユーザーにつき1日1回までしか再生数がカウントされないのですが、韓国ではツールを使って複数のアカウントを利用して再生数を捏造しているというのです。

韓国には「ブランド委員会」というものがあり、このようなことを行っているのはこのブランド委員会だと言われています。つい先月には木村太郎氏がこの件を発言し、干されてしまったことを覚えている人も多いと思います。

実際、ブリトニー・スピアーズやアヴリル・ラヴィーンといった世界的トップアーティストよりも、少女時代の再生数の方が上になってしまっているいるのです。

下の画像を見てください。これはレディ・ガガとキム・ヨナの動画のアクセス元を比べたものです。どちらもアクセス数はかなりのものです。
韓国捏造

この画像が本当だとしたら、わかりやすい証拠画像になりますね。

それにしてもGoogleがこんなスパム行為を見逃すと思ったんでしょうかね。国家がこのような行為をするとはあまりにも情けないです。

スパム行為はGoogleさんにはすぐには簡単にバレますし、Googleさんを敵に回していいことは何もないので気をつけましょうね。


人気ブログランキングへ

ワンクリックしてくれるとうれしいです。
関連記事
ブログパーツ



この記事をリンクする?:


[ 2011/09/12 15:59 ] ニュース | トラックバック:(-) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ブログランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。