のどから目が出る動画とニュース

世界の”おもしろ、仰天、衝撃”動画&ニュースを紹介してます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログパーツ



この記事をリンクする?:


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-)

刑務所収容者が過去最多に もはや限界か 

ロンドン暴動

12日イギリス司法省は、イングランドとウェールズ地方の刑務所の収容者数が、過去最多を記録したと発表しました。もちろん6日ごろからロンドンを中心として発生した暴動で多くの若者が禁錮刑を言い渡されたことが要因です。
警察の捜査に伴って、逮捕者はどんどんと増え続けていて、これまでに1600人以上に上っています。刑務所が飽和状態になる懸念も出ていて、キャメロン首相は10日に「必要になれば、政府には収容場所を用意する義務がある」と述べ、対策の必要性に言及しました。

イギリス司法省によると、12日時点の収容者数は8万5931人で、暴動が起きる前の5日と比べ約400人増えたもよう。

空いているのは約2000人分です。メディアによると、司法省は「今後、暴動で禁錮刑を受ける者が増えても十分足りる」と述べているようですが、2人部屋に3人収容するなどの案も検討されています。

今回の暴動のきっかけは「ロンドンで銃器犯罪を捜査中の警官による黒人男性への発砲事件」とされていますが、実際の内容はヒドいですよね。若者たちがいろんないらだちをものにぶつけまくってるって感じです。当たり前のようにものを盗んだり、助けるふりして強奪したり。もう少しモラルをわきまえた行動をしてほしいですね。


人気ブログランキングへ

ワンクリックしてくれるとうれしいです。
関連記事
ブログパーツ



この記事をリンクする?:


[ 2011/08/13 23:07 ] ニュース | トラックバック:(-) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ブログランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。